【雑談】戦士の休息-本音:やっと休めるぜ!!

どうもどうも、鑑定士L!RaNaでございます。

今回はちょっといつもとは少し違うスタイルで書いていきますねー。

いつもはかっちりした感じで書いてますが、今日はゆる~く書いていきます!

タイトルにある“戦士の休息”とは

これは完全に“L!RaNa含むL!RaNaファミリー”のことですね。

有り難いことに2月からお店が忙しくなり、処理案件(除霊などなど)が多くなったわけです。

レアケースにも対応することが増え、いつも除霊はシッキーに任せきりなんですが、私が出張ることも多くなりました。

電話占いの会社と並行してお店を運営しておりましたが、体力と気力の限界(笑)

ということで、電話占いの会社を退社することにしました。

そして今、私を含むL!RaNaファミリーがやーーーーーーっと休息を取れるわけです。

正確に言うと束の間の休息というやつですが(笑)

正直、こんなにしっかり休めたのはもういつのことだったか?というレベル。

ワーカーホリックなL!RaNaファミリーは私が覚醒してから走り続けてきたんですよね(笑)

私も大学を卒業してから馬車馬の如く働いていたので、休み方忘れた!!(笑)

もちろん全く休みがなかったわけではないんですが、常に疲労と不安の狭間で心が休まらなかったんですねぇ。

自分の夢が少しずつ叶ってきて、少しずつ安定してきている今が一番安定しているかもしれません(笑)

4月はどんな月になるのかなぁ♡

こんなに新しい月を迎えることが楽しみなのは初めてかもしれません(笑)

安心できるのは常に月末の数日。

そして最終日は月が変わると全てがゼロになって、また自分を奮い立たせなければなりませんでしたから(笑)

この気持ちは社会人なら皆が経験していることでしょう(-_-;)

2月、3月は特にたくさんのご相談者の方々と出会いました。

嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも苦しいこともたくさん視させていただきました。

その度に“自分にしかできないこと”や“自分ができる限界”について考えてきました。

常に全力。

これが私のモットー。

こんな不確かで流動的な事象を扱っているわけですから誠実さと明瞭さを常に意識しています。

私が伝えられること全てを伝える。

私ができること全てをできる限り全てやる。

結局私ができることはこれだけなのだと感じました。

そして私を信じて、私を頼ってくださる方がこんなにたくさんいるのかと驚いた2ヶ月でもありました。

処理案件は私だけができるものではありません。

きっとたくさんの霊能者ができることでしょう。

案件によっては他の霊能者の方が安いこともあることでしょうし。

それがわかっているから私は必ずご相談者のかた自身で相場を調べるように伝えています。

お金は大切ですからね。

どこで誰に依頼するかは私が決めることではありませんから。

それでも『りらなさんにお願いしたいです』と言ってくださる方が多いことに感謝の気持ちが絶えません。

感謝してもし切れるレベルのものではありません。

霊能者が占う店SRsalon MEDIUMを出店してから霊能者として少し意識が変わった。

霊能者として細々と活動してきて、2020年4月に甲子園に突然お店を出すことが決まった。

同年6月に“霊能者が占う店SRsalon MEDIUM”が開店。

そして今年、2021年2月に突然の大盛況(笑)

それに引き続き3月も大盛況&レアケースの処理案件が大量発生。

本音を言うと、『ちょっwまじ何が起こってんの!?(笑)』

毎日パニックです。

そしてやはり多く、厄介なのが【憑依体質】

もちろん私にとっては厄介ではありませんが、憑かれているご本人はかなり辛そう。

MEDIUMに来て、除霊して、楽になったかと思えばすぐに憑かれる。

そしてイライラや不眠に悩まされる。

そして私に連絡が入る。

こんな方が数名ご来店されました。

私も元々憑依体質なので、辛さは痛いくらいわかります。

少しでも憑きにくくする為に購入いただいたお守りを持っていても、もって2週間という方もいらっしゃいました。

恐らく持っていなければ、お店を出た瞬間に引き寄せ、別の霊に憑かれていたことでしょう。

どうしても処理すると対価が発生してしまうので、許可なく動くことはできません。

それが何とも歯がゆい。

除霊や縁切りは医学に例えるなら“手術”と同じ。

手術は悪化することは防げても、病気自体を防ぐ効果はありません。

防ごうと思うと他にも方法はありますが、絶対の保証があるわけではないので慎重な判断が必要なんです。

まさかこんな頭からっぽ人間りらながお医者様の気持ちがわかる日が来るなんて(笑)

もちろんスピリチュアル保険なんてありませんから、自費治療になるわけです。

極力お金をかけず、最大限の効果が期待できる方法を選びます。

ですが、毎日霊視しているわけではないのでどうしても後手に回るんですよね。

それが何とも腹立たしい。

そんなことが2ヶ月続き、自分の無力さに落ち込むこともあります。

こちらがやりたい処理とお客様の経済状況が見合わず、諦めなければならないこともありました。

絶対助けられる自信があるのにできないことが何よりも苦しかったです。

私がどれだけお金がかからないようにしても、お客様にとっては安い金額ではないということはよくあります。

今までこんなにレアケースや極度の憑依体質の方に出会うことがなかったので、こんな気持ちになることはありませんでした。

だからこそ少し、いや大きく意識が変わりました。

今までは無意識に“自分はたくさんいる霊能者の中の一人”という意識が強かったことに気付きました。

もちろんそう思っているから手を抜いていたというわけではありませんし、今と何ら変わりません。

これは完全に意識の問題で、今までは“いかに自分が良い仕事ができるか?”を考え、その後に“ご相談者が楽になることが付いてくる”という考え方をしていました。

ですが、ご相談者の方にとっては自分は“今頼れる唯一の人間”なのだと痛感するようになり、“ご相談者が何を望んでいるか?”を一番に考えるようになったんです。

そうするとまず掛ける言葉が変わります。

ここにいる間の記憶がこの方の支えになりますように…。

そう考えるからこそ笑かそうとするようになりました。

そうすると一人一人のご相談者が私にとって家族のように大切な存在なのだと感じるようになりました。

この仕事はまさに“便りがないのは良い便り”

これからもたくさんのご相談者の方に出会い、別れることでしょう。

それでも何かが起こった時『りらなに連絡しよう!』と思ってもらえるように日々精進していきたいと思います♡

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制:1日4組

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA