【質問回】守護霊と仲良くなろう!

はじめに

以前の記事で守護霊に関心を持たれていない、守護霊との距離が離れている人が増え、守護霊の弱体化や連携不足について触れた。

今回はその状況を少しでも改善する方法を簡単に書いていこうと思う。

この件に関しては賛否両論あると思うが、この内容を読んで色々考えるキッカケになればと思う。

実際にあったこと

こういう方が存在した『守護霊はみんな必ず護ってくれているし、愛していますよ。』と言われました。

けど、良いことが全くありません。

先生のエネルギーを送って私を幸せに導いてください!

実際にこういう方が存在した。

これを読んで笑ってしまう人も困惑した人も呆れた人もいることだろう。

『守護霊はみんな必ず護ってくれているし、愛していますよ。』

これは私からするといつの時代の話しですか。と思う。

そして無責任だとも思う。

大事にもされず、感謝もしてもらえないのに頑張れるなんて理屈はどこにも存在しない。

霊能者L!RaNaが日々思うこと

私は声を大にして言いたい。

“必ず護ってくれているし、愛される”

そんな幸せな時代は終わった。

だからこそ、もう一度信頼を取り戻すことが必要なのだ。

守護霊とは守護することを仕事としている人々という認識を持つことが大事。

愛していないなら何故そこにいるのか?

関心がないのに何故そこに居続けるのか?

仕事だからだ。

やりたくない、興味も関心もなくダラダラせざるを得ないことがどれだけ苦しいか分かるはずだ。

生きている人間は転職することができる。

だが、守護霊たちは基本的に護る人間を変えるくらいの選択肢しかないらしい。

そんな辛いことはない。

せっかくの仕事ならば、お互いが楽しく、満足できるように持っていくべきなのではないだろうかと私は考えるわけだ。

守護霊との連携や信頼関係を気付くには?

前述したことを踏まえて大切なことを書いていく。

謙虚さ

一概には言い切れないが、関心を持たれていない人に足りないものを書いていく。

まず、自分一人で生きている、頑張っていると思わないこと。

良いことが起これば誰かのおかげ。
悪いことが起これば自分の至らなさ。

この考え方の謙虚さが最低ライン。

生きていてもそうでなくても、心があれば頑張っている人を応援したくなる者は多いのだ。

人生を真剣に生き、雨に打たれても、風に吹かれても耐え忍んでる者を心があるものは“助けたい”と思うのである。

※守護霊と本人の性格が似ている場合はこんなことをしなくても守護霊は協力してくれる。そういった人間は“強運の持ち主”と言われることもある。

話し掛ける

あとは心の中で語り掛けること。

守護霊や魂はしっかり聞いている。

何か困ったら“今○○で困ってます!どうすれば良いか教えてください!”と呼びかけること。

最初は何もないことが多い。

でも、何度か続けると記憶の中からヒントをくれたり、何気なく視線を向かわせた先にヒントを出してくれたりするようになる。

その時のルールは必ず返答がないと感じても語り掛けること。

応答してくれなくても“わかりました。自分で考えればわかるということですね。ありがとうございます。”

応答してくれた場合は“理解しました。ありがとうございます。”

そう心の中で思うこと。

心の中であったとしても絶対に悪態は吐いてはいけない。

守護霊や魂には全て聞こえている。

感謝を形に

これは数々の相談者にお伝えしている内容。

自分が食べようとしている物を自分の分ともう1セット用意する。

自分の分の反対側に置き、向かい合わせになるようにする。

そして“守護霊様、いつもありがとうございます。こちらは感謝の気持ちです。よろしければお受け取りください”と言う。

これは心の中だけでも問題はない。

これを定期的にしていると連携や関心が高まりやすい。

これは一種の供養であり、守護霊たちとの会食だと思ってやってほしい。

【注意点】

しっかり目的の相手(今回であれば守護霊)に向かって語り掛けること。

置くだけではわからない。

良からぬ者を招いてしまうこともあるので必ず守ってほしい

まとめ

今回書いた内容はこれをやれば必ず関係が修復できるというものではない。

生きている人間同士でも一度損なった人間関係の修復に確実な方法がないのと同じ理由である。

今回書いた内容は何事も状況や関係を改善するにあたって最低限必要なことを書いていったにすぎない。

どれだけ相手を信じ、尊重し、敬意を払うか。

自分をどれだけ見直し、謙虚になれるか、感謝できるか。

関係を良好に保つ為の努力は何に対しても必要なことなのである。

一朝一夕で出来上がるものは一朝一夕で崩れる。

一朝一夕で出来上がらないものは一朝一夕では崩れないのだ。

何事もコツコツ積み重ねていくことで強固な関係を築けるのではないだろうか。

守護霊なのだから護って当然、護られて当然という幸せな時代は終わったと認識してほしい。

守護霊が護りたくなるような人格を身に付けなければと気が引き締まる思いだ。

気になったことに対してのコメントや感想、意見をお待ちしております!

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制:1日4組

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA