【紹介】シッキーって何?霊能者には使い魔がいる⁉︎

本日の動画

はじめに

今まで鑑定や動画内、LINELIVEなどあらゆる場面で話してきたシッキーという使い魔の存在。

そして使い魔の中でも稀有な存在。

私の魂であるプラマとエルが作り出した存在なのだ。

今日はシッキーについての概要を改めて書いていこうと思う。

使い魔とは

ざっくり言うと契約した術師に仕える人外の存在を指す。

つまり、あの世の存在であれば使い魔になる可能性は十分にあると言える。

霊、精霊、妖精、妖怪、悪魔、神などなど…ありとあらゆる者が使い魔に成り得る。

呪術廻戦の伏黒恵や烈火の炎の花菱烈火、BLEACHの井上織姫などを挙げれば分かりやすい。

調伏、もしくは交渉という形で契約に至るのが一般的だ。

東北のイタコは管狐という妖怪を飼育しているという伝承あるので、形態化するのは容易くない。

基本的には術師が勝つ、ねじ伏せる。

もしくは好かれることが必要になってくるのだ。

前者の勝つ、ねじ伏せるは使い魔にしたい者を越える強さや知略が必要となる。

そしてこの場合、術師が弱った場合などに契約から解放される為に術師を襲うケースがあるという。

それゆえ後者が一番理想的なのだが、人間嫌いの人外が多い上に人間の常識が通用しないから難しい。

そして心を読んでくる人外は思いの外多い為、相当な純粋さを持っていないと難しい。

なので、先代の使い魔を引き継ぐと言う形がポピュラーなのだそうだ。

シッキーとは契約していない⁉︎

前述した通り、シッキーは私の魂であるプラマとエルが作り出した存在。

いわゆるゴーレムという存在に近い。

なので、契約というよりは私の一部を混ぜ込んだ分身に近いのかもしれない。

付喪神とりらなの“カケラ”

付喪神とは

端的にいうと“物に宿った魂”のことを指す。

昔から日本では長く大事にされた物には魂が宿るとされている。

人を惑わせたり、たぶらかす存在だと伝えられている。

シッキーは付喪神とりらなのカケラで出来ている⁉︎

昔、シッキーは何なのか?とプラマに聞いたことがある。

『バファリン的な感じ?』という謎解答があった。

「半分は優しさ?」と返すと『作り方の話や!』と怒られた。

『主成分2つをガンッ!ってギュンッ!ってやったらできる。』

このアホな話を聞いて、プラマが作っていると思っていた。

だが、シッキーに話を聞くと全く違っていた。

物だった時代の記憶はあるのか?何故みんな年齢層がバラバラでやって来るのか?など質問責めにしたことがあった。

シッキー達に物だった時代の記憶はあることは元々知っていた。

物を投げたり、足で避けたりと粗末にすると必ず激怒するからだ。

その中でいつからシッキーという自覚が生まれるのか?という質問をした時に『お前と一つになった時。』と言われた。

「…なんて卑猥な響きなんだ」と愕然としているとシッキーが爆笑し始めた。

『俺らはお前のカケラでできてんねんで。だから分身扱いやな』と言われた。

こんな大人数の分身がいるのならうずまきナルトもびっくりだ。

『詳しくは知らん』

「シッキー作るとこ見たいんやけど」とシッキーに言うと『それは無理ちゃうか?』と言われた。

『だって俺らも知らんもん』とのこと。

どうも話を聞いていると私の精神世界や魂達の会社で作られているわけではないらしい。

「どこで作ってんの?」と聞くと『知らん(笑)』と答える。

「気にならんの?」と聞くと『全然』と言われた。

謎が多すぎる…と思っていると『ドールとオルマに聞いてみたら?』と言われた。

「何で?」と聞くと『新しい子が来る前にどこかに何かを持ってってるから』

なぬっ⁉︎それは聞くしかあるまいな‼︎

ドールとオルマ

ドールとオルマとは私が覚醒した時に既に存在していた初代シッキーであり、シッキー達のリーダーとサブリーダーのことである。

だが、ドールとオルマだけは付喪神出身では無い。

元々プラマにはオルマ、エルにドールが付き人的な感じで仕えていた。

なのでリーダーとサブリーダーというポジションではあるのだが監督に近い。

ドールとオルマに聞いてみた♡

たまたま私の精神世界にドールとオルマが帰ってきていた。

おかえりと言って挨拶もそこそこに「聞きたいことがあんねんけど‼︎」と言ったら『珍しいね!なぁに?』とオルマが了承してくれた。

「シッキーってどこでどうやって作ってんの⁉︎」と勢いよく聞いてみた。

するとドールとオルマは顔を見合わせ、こちらに向き直り『さぁ…』と首を傾げた。

「嘘は良くない!他のシッキーからネタは上がっている‼︎」と言うと2人とも笑い始めた。

『隠してるんじゃないよ(笑)本当に分からないんだよ』とドールが答えた。

『仲間にしたい子がある程度集まると同じ数だけのアナタのカケラを持って、ある場所に持っていけと言われているだけなの。』とオルマが言った。

「運び屋⁉︎」

そう叫ぶとドールとオルマは有り得ないくらい爆笑し始めた。

『本当にキミは面白いね。でもこれは事実。しかも持っていく場所は毎回変わる。シッキーが出来上がると全く同じ場所に迎えに行く。でもそこにはシッキーしか居ないんだよ』

『ねぇドール。確か最初だけ置き手紙があったわよね』

『あったね。“報酬はいつも通りに”だったかな?』

謎が謎を呼ぶ“シッキーどうやってできてるの問題の真相”はまさかの外部委託。

報酬とくると必ず私の魂たちが関わっている。

近くに居たプラマに突撃した。

プラマに聞いてみた♡

「プラマ!シッキーってどこで誰が作ってんの⁉︎」

開口一番に大声でこう聞いた。

『場所は知らん』

「誰が作ってるん⁉︎どうやって出会ったん⁉︎」と聞くと『いつ…どこでやっけなぁ…昔すぎて覚えてない(笑)』

こんのジジィイイイイイイイイ!

そう叫ぶとそこに居た全員が爆笑した。

こういうモードの時のプラマは絶対に答えてくれないと悟った私は「もういい!」と諦めた。

りらな的シッキー考察

結論から言うと私は錬金術師の霊魂(成仏済みかつ確立化してある霊)が関わっているのではないかと考えている。

恐らく死後に確立化された錬金術師の自我ではないだろうかと。

プラマのはぐらかそうとしている感じから察するにアンダーグラウンドな存在なのかもしれない。

古の魂たちの交友関係は謎が多い。

そして触れない方が良いと私は悟った…。

りらな専属部隊と蓮華所属部隊

シッキーはかなり大人数だ。

そして更に多いかなりの人数の社員をまとめている存在でもある。

なので魂たちが運営する会社(系列)蓮華王院所属とりらな専属部隊を分けている。

その選び方は簡単。

大規模な試験を行うのだ。

シッキーにも様々な性格と能力、得手不得手が存在する為、基本的には自分で申し込むことになっている。

戦闘タイプの子は私のところに来たとしても暇で暇で仕方がないし、作戦を立てたり、手先が器用で大人しい子は蓮華の戦闘部隊は荷が重い…など人数が多いとそれだけ色々と人事も大変なのだ。

まずは役職に就いているシッキーに希望を聞く。

可哀想だが、初代シッキーは私たちにとってかなり重要な存在なのでりらな専属になることはできない。

それを彼らは理解しているから文句を言いつつも正式な異動願は出してはこない。

その他の役職シッキーは変更希望がある場合魂たちと面談後、試験に参加する。

だが、ほぼ変更希望はない。

りらな専属シッキーを選ぶのは魂たちと蓮華王院を運営している魂たちの補佐官たちと勝ち抜いた役職シッキー計8名で審査される。

ここ10年りらな専属リーダーを死守しているのは御守り役のメル。

彼のりらな愛は凄まじい。

『りらなの側にいる為なら何でもする』というのが口癖でりらなファミリー内でもドン引きされている。

メルは不定期かつ高頻度で魂ーズに審査されているが全てクリアしているという生粋の変態…。

りらなのことが変態レベルで好きすぎるシッキーだ。

メル以外の役職シッキーも強すぎるので試験の公平性に欠けてしまう。

なので、直々に魂ーズが相手をする。

役職以外のシッキーは各部門のトップランカー達を魂たちが部隊のバランスを見ながらりらな専属部隊を構成していくのだ。

そしてりらな専属部隊以外のシッキーは全て蓮華王院所属の社員となる。

りらな専属シッキー部隊は最強の猛者揃い⁉︎

常にりらなファミリーもとい蓮華王院は下剋上

常に強く、聡い者がいつでも最強の称号を手にすることができる組織。

日々神仏やハイランクと渡り歩いてきている彼ら。

その中でも更に最強の名を手に入れる為に皆で競い、私の元に来るのである。

つまり私の元には常にファミリー全員が認める現段階で最強のシッキー達が揃っているということなのだ。

まとめ

シッキーとは毎日、毎時間、毎分、毎秒と言って良いほど常に話し、側にいる。

まだ12年かと思ったり、もう12年かと驚いたりするくらい側にいる。

たくさんのことを一緒に学び、思い、思われ、たくさんのことを乗り越えてきた私の分身たち。

私の目となり、足となる。

私と同じ目線に立ち、私よりも広い視野を持つ。

当店の除霊を担当するのはシッキー達だ。

仕事熱心で中途半端なことをとことん嫌い、やると決めたらやり抜く根性と熱意を持ったこの子達との面白エピソードは腐るほどある。

そういったことも動画で話していけたらなぁと思っている。

チャンネル登録・高評価・通知登録

よろしくお願い致します❤︎

ご質問・ご感想・リクエストは

YouTubeのコメント欄にお願い致します❤︎

YouTubeをされている方は是非コラボをお願いします❤︎

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA