親ガチャは〇〇の計略だった…⁉︎

はじめに

本日の動画はこちら

親子とは難しいものだ。

普通なんてものは存在しない。

親子の数だけ向き合い方や接し方があり、正解はない。

穏やかな親子関係を築く者もあれば、そうでない者もある。

親や子が原因でトラウマを抱えてしまっている者もいる。

親子とは近いからこそ見えないものがあったり、見えすぎるからこそ主観的になり、期待しすぎてしまう。

人間はそこに“親子の絆”というものにある種の幻想を抱き、依存してしまうのかもしれない。

動物であれば自然と身に付く自分の力で歩きだすということ。

それを人は自立という。

たくさんの物が溢れていることが当然である現代人の私たちには自立するということは勇気がいることなのかもしれないと思った。

だが、本当にそれは正しいことなのだろうか?

親や子に対する思いが相手や自分の人生の妨げになっていないかをこれを機に考えてほしい。

親ガチャとは

読み方:おやガチャ

子どもの立場から「親は自分では選べない」「どういう境遇生まれるかは全くの運任せ」と述べ表現

ソーシャルゲームありがちキャラクター入手方法いわゆるガチャ)になぞらえ言い方

親ガチャとは逆に、親の立場から「どんな子が生まれてくるかは任意で選択できない状況表現する言い方を、「子ガチャ」と表現する場合がある

子ガチャの方が親ガチャよりもソーシャルゲームガチャに近い構図といえる

weblio辞書より

スピリチュアル的に有り得るのか?

スピリチュアル的に親ガチャというシステムは有り得ないと断言できる。

基本的に先祖や前世、魂同士の繋がりによって子は生まれてくるのだが、子どもの魂の意思が最優先される。

なので、勝手に送り込まれた可哀想な自分というのは成立しない。

子どもの魂の意思が最優先にされるワケ

そもそも生命とはこの世を含む世界が進むべき道へ向かうための歯車なのだ。

人間だけではなく、動植物や昆虫、微生物や菌に至るまで、世界に存在する有りとあらゆるものがその対象となる。

そして、子どもとはいつの時代もその時代に必要とされる役割を持ったものが優先的に現世に送られるという。

特に現代は昔と違って科学や医療が発達したことによって平均寿命が伸びた。

それは魂がなかなかあの世に帰ってこないということ。

世界は常に均衡が保たれており、そこに滞在できる生命の数も決められているのだそうだ。

平均寿命が伸びるのと比例して出生率は下げざるを得ないというのがあの世の見解なのだという。

もちろん人間だけに限ったことでは無いので確実に誤差はあるが、そういった仕組みが存在するのかもしれないくらいの感覚で覚えておいてほしい。

親子のこじれの原因のスピリチュアル的な側面

上記のことから生まれさせる子どもの魂は送り出せる人数が限られているからこそ、より綿密に精査され現在の世界に必要だと考えられる役割を持つ魂を送り出そうとする。

それに伴って、その子を派遣する家系も精査されるのだ。

なので過保護すぎる親(先祖)が増える。

自分の子どもは特別な子という認識が強すぎる傾向にあり、子どもの魂も自分は選ばれた精鋭だという意識が強く自己過信が強すぎる傾向がある。

なので少し甘やかしただけでも理性的では無い子に育ちやすく、親が制御できなくなるという傾向も年々強くなってきている。

親が子を産み、その子が親になり、また子を産むというサイクルに歪みを生んでしまう。

精神が育ち切らないまま家庭を持ち、自分の理想通りに行かなければ無理矢理にでも修正しようとする。

理性が利かない人間が子どもを育てると子どもは自動的に自制心を学び損ねる。

そして自制心を持ち合わせない人間は人の気持ちを考えるという器官が未発達なので全て自分の思い通りに事を運ばせようとする。

家庭の一例としてだけ考えれば、そんなこと有り得ないと思うだろう。

子どもは家庭の中だけで育つわけではないからだ。

だが、これがその子どもを取り巻く環境、関わる人間がほとんどそういう人間ばかりならどうだろうか?

そして理性が利く人はわざわざ荒波を立てようとは思わない。

自分の子どもではないし、その親がギャアギャア言ってくるのであれば、できるだけ関わり合いになりたくはない。

ギャアギャア言われるのが面倒だから、その親が言ったことに沿って動こうとする。

そうして精神的に未熟な親から生まれた子は理性を学べる環境に身を置くことはできなくなってしまう。

そういう子が子どもを産む、またその子どもが親となり、子どもを産む。

精神は育つどころか低下の一途。

その行き着く先がネグレクト、家庭内暴力、虐待、セルフネグレクトなどが挙げられる。

あの世の社会問題に発展している。

どれだけ優秀で謙虚な魂であったとしても殺されてしまっては何もできない。

そういう悪循環が出来上がってしまい、あの世では社会問題になっていると聞いた。

何故なら殺し嘘をつくことも裏切ることも欺くことも利用することもあの世では刑罰の対象なのだから。

地獄と呼ばれるあの世の刑務所は常に人手不足の上に定員は常に満員御礼。

刑期を満了することなく受刑者を素行の良い順や刑罰が軽い者を出所させるしかない状態。

要領だけ良くなって、根本的に反省はしない魂が後を絶たないのだ。

考えられる可能性

親ガチャが昨年の流行語になった背景は親子である当事者たちだけの問題ではないのではないかと私は考えている。

私が聞いたシステムの上で親ガチャというシステムは存在しないのだが、本当に存在しないのであればこういった言葉が生まれること自体が私にとっては不自然なのだ。

そこで私は考えた。

当事者たち以外の関与を。

ややこし系先祖という存在

私は多くの鑑定を経て、今ご先祖様という存在へのイメージを変えた方がいいと考えるようになった。

そのキッカケは多くの先祖問題を引き起こし、他の家系にも影響を及ぼし、あまつさえ来世にまで影響を及ぼし始めているややこし系先祖という存在。

もちろんややこし系先祖とは私の造語なのだが、この表現が一番わかりやすいのだ。

ややこし系先祖に関しては近々先祖という括りでご紹介しようと思うので、詳細は書かないでおこうと思う。

わかりやすいイメージで例えるなら悪代官。

ワンピースで例えるとドンキホーテ・ドフラミンゴが近い。

傲慢で狡猾で執念深く、猜疑心も強い。

目的のためなら自分の家族すらも手に掛ける、そんな人間がややこし系先祖になりやすいのだ。

ややこし系先祖が引き起こす“あの世犯罪”

魂の拉致

優秀な魂が自分の家系に回ってこない為、実力行使で連れ去ってしまう。

魂には身体に入れる期間が決まっている為、その期間が終わるまで監禁し、脅して自分の子孫の身体に合ったプログラムを作らせ、強制的に産まれさせる事件が増えてきている。

魂の管理者の買収

魂はそれぞれ所属が決まっている。

そして各所属部署には管理者、責任者が設けられている。

役割に沿わせる為にどういう人間をプログラムすべきかの相談も受けてくれるという。

その為、魂の管理者たちは多くの魂の情報を持っている。

その管理者を買収し、その家系が望む役割の魂がその家系を選ぶように仕向けてもらうという方法も問題になっている。

子どもの魂の意思を無視したからこそ…

上記の流れであるならば、親ガチャという発想が生まれても理解できなくはない。

だが、そんなことはあまり起こらない。

あの世はそんない甘くはないのだ。

しかし、どこの世にも悪いことをする者、悪知恵を働かせる者は存在するから無くなることはないのだが…。

親ガチャ失敗!と声高に主張している者の中に先祖犯罪の犠牲者は恐らく10%未満だろう。

では何故そんなことが言えるのかを話していこう。

精神年齢とEQの低下は人間らしさを奪う

人間とは唯一心を言葉として表現できる生き物だ。

心の在り方ひとつで生き方や未来が大きく変わる生き物と言ってもいい。

言い換えると優しい心を持つことが人間らしさとも言えるのではないだろうか。

だが、人は隣の芝が青く見える生き物でもある。

むしろ金色に見えている者も少なく無いだろう。

その証拠に価値観や常識などすぐ移り変わるものをモノサシにしてすぐに比較したがる。

自分の不幸を嘆きたいからか、自分が幸せなんだと確認する為なのかは知らない。

ただ、言えることがある。

本当に不幸な人は不幸を嘆く暇すらないくらい苦しみと戦っている。

人前では笑って、心で泣いている方が多い。

一生懸命今を生きようと踏ん張って、過去を乗り越えようとする。

本当に幸せな人は他人を見て安心したりはしない。

人に分け与える余裕がある方が多い。

たくさんの経験から本当に苦しんでいる人がわかる。

そして寄り添えるのだ。

決して見下したりはしない。

両者とも自分をモノサシにして考えていないのだ。

相手のことを思えばこその行動なのである。

苦労をしていない人間なんて存在しない。

ただ、苦労と思っていない者はいる。

それは何が違うのか?

心の知能指数(EQ)だ。

EQとは?

心理学博士のダニエル・ゴールマンによると、EQは次のような能力であるとされています。

  • 自分自身を動機づけ、挫折してもしぶとくがんばれる能力
  • 衝動をコントロールし、快楽を我慢できる能力
  • 自分の気分をうまく整え、感情の乱れに思考力を阻害されない能力
  • 他人に共感でき、希望を維持できる能力

つまり、自分と相手の感情を把握し、状況に応じて自分の感情をコントロールできる能力であるといえます。

出典:ジョイキャリア

自分のことしか考えない人は人間と思うなかれ。

私は日々感じている。

自分のことしか考えない人は人間ではない。

人の皮を被った怪物、もしくは悪魔だと。

人に寄生し、振り回す。

仏教でいうところの修羅道、餓鬼道、畜生道で生きている。

本能的で争いを好み、必要以上に欲しがり、満足しない。

欲だけに忠実で、それを与えてくれる者に良いように利用される。

金銭に目が眩み、物欲や愛欲に溺れ、裏切って裏切られて、それでも幸せがほしいと言う。

人の忠告に耳を貸さないどころか、自分の正当性だけを主張し、全くもって学ばないのが特徴だ。

周囲にこんな人はいないだろうか?

もし居るなら、すぐに距離を取った方がいい。

その因果に巻き込まれてしまうから。

親ガチャ失敗と思うのは
自分の人生に満足していないから説

前述した通り、人生に満足している人も辛い経験を乗り越えようとする人も良いことは外から降ってくる、悪いことは自分の責任だと考えるようになる方は多い。

それは私自身も生きてきた中で得ることができていると思える。

霊能者りらなの場合

私は霊感や霊能力を含むこの体質を欲しくて得たわけではない。

実際にこの体質を持っているからこその弊害も多い。

学生時代は特に辛かった。

高校も大学も留年した。

その時は自分の体質を知らず、自分の忍耐力が足りないからだと自分を責めることも少なくなかった。

死にたかったことも一度や二度ではない。

だが、死ねなかった。

覚醒し、体質について知り、生まれた意味を知った。

すごく悔しかったことを覚えている。

理不尽だと、何故私なんだと、魂さんに泣き叫んだことだってある。

そして言われた。

『お前を絶対に、絶対に死なせるわけにはいかない』と。

やっぱり世界は理不尽なもので、平等なんて在りはしないと思った。

でも今の私は自分の体質の扱い方を学んでいく上で自分の過去の経験から過去の自分と同じ思いをしている人を助けたいという夢ができた。

今はこの体質に腹が立つこともあるが、その夢に向かって頑張っている。

そしてこうやって、今これを読んでくれているあなたに出会うことができている。

この奇跡の一つ一つの積み重ねが人生を彩り、その奇跡に感謝することが幸せを感じる心を育まれてきた。

私だからこそ得られた幸せだと、運命や宿命に立ち向かうと決めたことで得た奇跡だと胸を張って言えるようになったのだ。

そうなれた自分を今では誇りに思う。

親ガチャを失敗しているんじゃない。
自分の人生を失敗している

人に期待をしてはいけない。

おぶさってはいけない。

自分の人生を自分の足で歩いていない段階で人生は失敗だ。

だが、失敗は成功の母。

いくらでも軌道修正はできるのだ。

親も人間だ。

良い人もいれば悪い人もいるだろう。

良いと思うところは真似をして、悪いと思うところは反面教師にすれば良い。

自分の人生の責任を親に押し付けるのは筋が違うとは思わないだろうか?

それは自立ではない

依存だ。

おわりに

いかがだっただろうか?

かなり強い言葉を使っていることを許してほしい。

何故なら、過去の私がこのような状態だったのだ。

そんなだった過去の自分が今でも嫌いで仕方がないのである。

全てを人に責任転嫁し、何もできない、何もしようとしない自分を正当化し、自分を憐れんでいるだけの自分を今は醜いと思うのだ。

いつまでもあると思うな、親と金。

そう、憎んでも愛しても親はいつかいなくなってしまうのだ。

なら、一緒に笑い合って、楽しい時間を過ごした方が思い出になり、きっと未来の自分を支えてくれるはずだ。

甘えられるからこそ悪態が吐けると気付いてほしい。

本当に親に苦しめられてきた方は悪態を吐くことも笑顔を向けてもらうことすらできないのだから。

平和とは優しさである。

優しい時代を、愛する人が奪われない世界を望んだ人たちが命を削って今の世界がある。

その思いを知らないからこそ、甘えと惰性という魔物が蔓延ってしまっている。

私は昔読んで、最近読み返した一つの素晴らしい作品がある。

梅谷百先生の【キミノ名ヲ。】という作品だ。

携帯小説で、無料で読むことができる。

今の生活が当たり前ではないのだと、幸せなのだと思わせてくれた作品だ。

気になった方は『もし、自分に起こったならば…』と考えながら読んでほしい。

チャンネル登録・高評価・通知登録

よろしくお願い致します❤︎

ご質問・ご感想・リクエストは

YouTubeのコメント欄にお願い致します❤︎

YouTubeをされている方は是非コラボをお願いします❤︎

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA