<対面鑑定>母と子

鑑定背景

今回のご相談者は自分の育て方に自信が持てないお母さんとお母さんを心配する気持ちを素直に出せない娘さんの心の中を覗かせて頂きました。

りらな自身、母とは色々あったので“わかるわぁー。”と思うことばかりで、まさかのお客様を通して自分の成長を知るという(笑)

正直、昔のりらなは今回の娘さんよりも強めな感じだったのですごく可愛く感じました。

それでは鑑定を振り返りましょう。

霊視内容

今回は動画で見ているというよりもレントゲンを見ている感じに近かった。

まず気になったのは大人になりたいのになり切れない自分への焦りと葛藤。

そして将来への不安。

自分は何をすれば良いのか…

自分は何ができるのか…

どうすれば良いのか…

何から始めれば良いのかわからない。

その苛立ちが心と頭を埋め尽くしていた。

自分で立つ自信がないからお母さんに甘えてしまう。

お母さんに甘えている自分を正当化しようと強気なことを言ってしまう。

強気なことを言えば言うほど出来上がっていくお母さんとの距離。

寂しいけど、もう引けない。甘えられない。

“大人になりたい自分”

“大人になれない自分”

“私はもう大人”と思っているのに納得いかない自分に腹が立つ。

そんな感情がグルグルしていた。

心配してほしい…。(寂しい)

心配なんてしないで!(子供扱いしないで!)

何かしたいことができれば自分は変われるのではないか?と思う気持ちと私なんて何をしたって上手くいかないと思う気持ち。

相反する気持ちが交互に出てきている。

お母さんはというとお子さんの成長についていけていない様子(笑)

自分の子育てに自信が持てないからこそ手を貸してしまう。

甘やかしてしまう。

その2人の気持ちがすれ違うキッカケになっていた。

鑑定結果

娘さんの心の葛藤は大人になる為の通過儀礼のようなもの。

今回はお互いを大切に思う気持ちと大人になろうとする過程が複雑に絡み合ってしまったからこそお互いの考えていることが見えなくなったのだと助言。

お互いがお互いの大切さを理解する為に距離を開けることも必要だと伝えた。

1ヶ月後に解散!!と叫ぶことをお母さんに提案した。

近いからこそ持てなくなってしまうのは“感謝の気持ち”

近いからこそ強くなってしまうのは“甘え”

  • 全員が自立するために一度離れること。
  • お互い支え合えるだけの力を付けること。
  • 楽になる為の選択は後悔を生む。
  • 楽しめる為の選択をすること。

人は辛い経験や耐えた経験から学んでいく。

人が大人になる過程は様々で、兄弟姉妹でもそれぞれなのだ。

見守ることも愛情。

支えることだけが愛情ではない。

突き放すことも愛情。

逆に赤の他人はそんなことはしない。

笑顔で切り捨てていく。

お母さんだからこそできる与えられる試練。

大切に思うからこそ与えられるもの。

愛されてきた子だからこそ乗り越えられる試練なのだと感じた。

L!RaNaの感想

私も若い時は同じような状態で母に甘えていました。

上手に自分の気持ちを表現できない苛立ちとどうせ言ったってわかってもらえないと思う気持ちで余計にイラつくという負のスパイラルは誰しもが経験したことなのではないでしょうか。

楽をしようとしていては何も掴めない。後悔が増えるだけ。

辛いことを嘆いていても何も変わらない。嘆く前に現状把握!

これがわかるのは娘さんがあと5歳歳を取ってからかなぁ…(笑)

でも何だかんだ言ってもお母さんが大好きなんやなぁと感じられたことに心が温かくなりました♡

そんなこと言っている自分がすんごい歳を取ったように感じて温まった心を冷ましていく…(笑)

親子関係に悩んでる方へ…

親子は双子ではありません。

同じでないことが正しいこともあると私は思っています。

私と母は全く考え方が違い、衝突ばかりしていました。

何を言われても否定されている気持ちになっていたんです。

25歳になって私が家を飛び出し、母の有り難さと母がしてくれていたことは当たり前ではないことを実感したことで母の話しをゆっくり聞けるようになっていきました。

これは自分の為に言ってくれているんだとしっかり思えるようになったんです。

この時に自分の成長を実感し、母も『やっとしっかりしてくれたね』と喜んでもらえるようになりました。

こんな不可思議で安定しない仕事に就いた私を応援し、サポートしてくれるようにもなりました。

私は母を人生の先輩だと思うことにしたんです。

母だと認識すると甘えてしまう自分がいるからです。

今でも十分甘えていますが、大人になった私は今まで見てきた母ひっくるめて大好きです。

母との間にあったことで乗り越えられていないこともあるけど、母が居たから今の私があると心から思っています。

世界には様々な親子関係があり、一口では言い表せないことばかりでしょう。

これを読んでくれているあなたはお母さんかもしれないし、子供かもしれない。

どちらにも言えるのは“ありがとう”と思える関係性を大切にすること。

いつまでも親はいないのがこの世の理。

いつ何時いなくなるかもしれない可能性は親にも子にもあるんです。

想像してください。

最期はいつ来るかわかりません。

その最期を前にした時あなたは後悔するでしょうか?

後悔しないでしょうか?

きっと後悔するでしょう。

死とは遺された側に必ず後悔をもたらすものです。

そしてそういう時ほど喧嘩したことや腹が立った時のことを思い出さないんです。

笑いかけてくれた笑顔を思い出すでしょう。

自分の名前を呼ぶ声を思い出すでしょう。

おもしろいことが起こって2人で笑い合った時間をきっと思い出すのでしょう。

伝えていれば良かった…そんな後悔を一つずつ無くしていく為に私は母にありがとうをたくさん伝えたい。

そう思えたのはつい最近のことです。

“生まれてきてくれてありがとう”と伝えてあげてください。

“生んでくれてありがとう”と伝えてあげてください。

お母さんも子供も関係なく素直が一番。

お互いが唯一無二の存在なんですから。

お母さんの気持ちが見えているでしょうか?

お父さんの気持ちが見えているでしょうか?

お子さんの気持ちが見えているでしょうか?

そこに居ることが当たり前だと思っていませんか?

足りない言葉はありませんか?

この記事を読んで少しでも心が温かくなった方、親または子の笑顔が思い浮かんだあなたは伝えられる言葉を持っているはずです。

大好きだよ。は魔法の言葉。

一瞬で人を幸せにできる言葉の魔法なんです。

切っても切れないのが親子の縁。

せっかくのご縁なんですから素敵な関係でいてほしい。

そのお手伝いが少しでもできたら幸せです。

親子関係にお悩みの方、いつでもご相談ください。

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制:1日4組

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ペットの気持ち

次の記事

大人になりきれない心