<対面鑑定>シングルマザーの苦悩

鑑定背景

今回のご相談者はシングルマザー。

色々悩まれている時期で、占いでも行ってみるかぁ…と考えていた時にまさかのL!RaNa。

しかも初めての占いとのこと…。

初めての占い師がめっちゃキャラが濃いと有名なL!RaNa…。

なんかごめんなさい!ってなりました(笑)

今回のご縁は私の母からいただきました。

たまたま母が病院に行き、いつもの先生ではない先生との何気ない会話で娘は霊能者をしていることを話したと報告があった3時間後にご予約入ってビックリ!

先生のお嬢さんなんです。

開口一番、「運命やと思って今日は来ました。」が印象的でした(笑)

相談内容

仕事と母親としての自分の在り方について。

職場は高齢者施設。

育休明けで6月からスタートしたが、前職場との違いに戸惑っている。

この職場に居続けていいのか?

霊視内容

霊視を開始し、すぐに感じたのはストイックな気持ちから来る焦り。

向上心と探求心がかなり旺盛であること。

“自分はこのままで良いのか?”

“もっとできることがあるのではないか?”

“もっと高みを目指せるのではないか?”

この気持ちがかなりダイレクトに入ってきた。

産休を期に離れた以前の職場は知識と経験、スピードや判断力が試される戦場のような場所。

現在は高齢者の体調管理がメイン。

自分はいなくてもいいのではないか?という気持ちが強くなればなるほど今の職場に居場所を見出せない、見出すことに抵抗があるように見えた。

“自分は衰退してしまうのではないか?”

この気持ちが焦りに繋がっているように見えた。

一方、娘さんは1才4ヶ月。

物凄く活発で可愛らしい女の子。

スーパーなどでは一目散に走っていって、迷子になり、遠いところから泣き声が聞こえてきそうなタイプ。

笑って、泣いて、怒って、怒っていたかと思うと笑って走り回っているような女の子。

相談者の方と娘さんは本来はすごく良い関係でいられるご縁。

ただ、以前の職場のようなところで働いてしまうと正解を子どもに強要する母親になるように見えた。

そうなってしまうと子どもの個性を潰してしまう上に自立できない子にしてしまう。

今は良くても20年先に途轍もない不和を生むことになると守護霊さんも言っていて確信した。

現在は以前の職場とは違いスローペースでゆったりとした時間が流れているからこそのゆとりが生まれる。

時間に追われることも反省する時間も自分の時間を作ることもできる。

母である自分と社会人であり、誇りある仕事に従事する一人の人間としての葛藤がそこにはあった。

仕事も生活も恋愛も子ども中心で回っていることに満たされている部分もあれば、焦る気持ちもある。

自分が求めていたことが手に入ったのに悩んでいる自分に嫌気が差す。

そうやって一つ一つの問題と自分の考えと向き合っている内に彼女は成長しているように感じた。

それで良い。

間違っていない。

数ある選択肢の中で一番良い選択をしているように私には見えた。

一生懸命考えて、その時に取れるベストを必死に掴んできた。

その覚悟は母親だからこその強さだと感じた。

仕事に関しては娘が中学校に入る14~15年はこの状況が続くと伝えた。

それで良い。

今ストイックな職場に行ってしまうとなりたくない母親像になってしまう。

そして抜けられなくなってしまう。

ただ今の職場は2年が限界だろう。

何もないことが一番の職場は彼女にとっては空気のない狭い水槽にクジラが閉じ込められているようなもの。

動くことも呼吸もままならないだろう。

もちろん彼女は人間で呼吸はできるのだが、精神的な話だ。

今の職場にいる間、色んなことを経験しながら彼女は成長していく。

今までもこれからも無駄なことなんて一つも起こらない。

母としても人としても成長していける。

できないことを嘆くより、できることを全力でやってみる。

その先にどんな景色が広がっているかは全力で取り組んだ者にしか見ることはできない。

一人で頑張る必要はない。

周りに愛され、支えてくれる人達がいる。

そして未来に出会うであろう彼女が弱さを見せられるような存在とのご縁。

彼女はこれからもっと笑っていられる幸せな人生を自らの手で掴んでいく姿が見えた。

L!RaNaの感想

今回の鑑定は物凄くスムーズで、誰かに身体を貸したのかな?と思うほどポンポン言葉が出てきました。

彼女が開口一番に言った「運命だと思った」という言葉を私も感じました。

鑑定していく中でだんだん懐かしいというかなんというか…初めて会った気がしなくなっていたんです。

年齢も近いし、地元も近いので会ったことはあるのかもしれないけど、そういう意味ではなく繋がりを感じました。

鑑定中も心情が営業職をしていた時の自分と重なる部分も多く、お互いに共感し合っていました。

今回は彼女の母としてと社会人としての葛藤を書きましたが、恋愛のこともお伺いしました。

そしてSRsalon MEDIUM初のオプション“縁切り”をご購入いただき、L!RaNaビックリ。

オプションに関しては神社やお寺、別の占い師であればもっと安く済むので購入されないであろうと思ってるけど、極力不明瞭さを取っ払い、不信感を持たれないように安心・安全・安定にするために設けたものだったので心底ビックリ。

必死に「縁切り神社なら5円で済みます!!!」とお伝えしたんですが、「今すぐ切りたいので!!!!」とのことでしたのでお言葉に甘えまして僭越ながら縁切りをさせて頂きました。

え?霊能者やのに縁切りするのにビビりすぎって?

フッ…それがL!RaNaなんだよ。

久々の縁切りだったので、できてるか心配でシッキーを飛ばしたことはここだけの話…(笑)

…ちゃんとできてたよ♡(コソッ)

ゆくゆく設置しようと計画中の“不安になったらL!RaNaにお任せ!【月額電話占いコース】”のお話しもしたところ、是非!!!とのことでした。

ありがたや…ありがたや…。

私くらいの年齢の方は人生について考え始める方が多くいます。

そして人生の流れの変化が訪れやすい年齢でもあります。

実際私も半年前には思いもよらなかった変化が訪れてますしね。

それに関してはまた別の記事に書きますね!

そういった人生の変化が訪れていても自分でどう対処して良いかわからない方はたくさんいらっしゃいます。

その時に今回の彼女のように占いを利用するのは私は正解だと思います。

分からないという不安は何もかもを飲み込んでいく強大な力へと変わっていくものです。

お客様の中には答えを知りたいわけではないんだなと感じる方々がいらっしゃいます。

その方々は答えよりも不安にどう対抗するかの術を求めて来られるのです。

不安が少しでも緩和できるのであれば当たっていても当たらなくても占いは必要なのではないかと電話占いをしていると思うんです。

もちろん鑑定は全力で行っていますが、未来は幾通りも存在します。

そしてより良い未来を引き寄せるのは占い師ではなくお客様ご本人です。

より良い未来を引き寄せる為のパーソナルトレーナーが占い師なのです。

なので占い師が言ったことは全てではありません。

占い師の言葉を踏まえて自分がどう動けるかというところが大事なんです。

そんなことを色々考るキッカケをくださったお客様でした。

親に支配されてきたと感じている方へ

今回は未然に防ぐ為の記事でしたので少し違うかもしれないとは思いましたが、関連性があると感じましたので書かせていただきます。

子を支配し、自分の思い通りにしようとしてしまうのは我が強いからだけではありません。

そういった方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった方だけではないのが事実。

母としての責任感が強く向上心が強い女性は正しさを求めすぎてしまい周囲も自分自身でも止められなくなってしまう。

正しさを求める気持ちは一度成功したと感じると止まれなくなってしまうものなんです。

自分の子どもが悲しい思いや辛い思い、恥ずかしい思いをしないようにと思うからこそ口を出してしまう。

あなたは何もわかっていない。

私が言ったことをやっていればこんなことにはならなかったというようなことを言ってしまうんです。

それは愛していないからでもどうでも良い存在だからあなたにそんなことを言うのではないんですよ。

母としての責任、母としての使命、より良い未来を掴む力を付けてほしいと願えばこその言葉なんです。

母親も一人の人間であり、苦悩したからこそ今があります。

もしかしたら本当に支配的な性格の持ち主なのかもしれませんが、そうと決めつけるにはまだ早いのではないかと思うんです。

お母さんという人はどんな人間なのかを知ってみる機会を設けてみてから決めつけても遅くはありません。

読んでくださっている方の中には母親のせいで自分の人生はおかしくなったと感じている方もいるかもしれませんし、自分で何も決められないことに絶望している方もいるかもしれません。

ですが、“気付いた時が旬”

私はこの言葉をいつも使います。

間違いに気付いた時、直す時期が来ている。

変わりたいと思った時、変わる時期が来ている。

私はそう考えています。

その時期やチャンス、タイミングを食べ物の一番おいしい時期を表す言葉で“旬”と表現しているんです。

その旬が来ているのか?

来ているのであれば自分はどう動けばいいのかを一緒に考えてみませんか?

この記事を読んでくださったお母さんは一度お子さんとの関わり方を思い返してください。

ちゃんとお子さんの話しに耳を傾けているだろうか?

最近お子さんの笑顔を見ただろうか?

信じるという言葉を多用して責任放棄をしていないか?

逆に自分の考えを押し付けていないか?

等身大のお子さんと向き合えているだろうか?

一人でも多くのお母さんがお子さんと向き合うこと。

一人でも多くのお子さんがお母さんを人生の先輩だと思えることが一人一人の心の陰を明るくできるのではないかと思います。

いつでもご相談ください。

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制:1日4組

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA