【鑑定】私は誰?【前世の影響】前編

はじめに

今回も鑑定内容だ。

ご相談者の方はお若く、たくさんの症状やたくさんの感覚に悩まされていた。

そして同時に払拭できない気持ち“自分が誰で、何なのか?”

自分はおかしいのか?

どうして生まれてきたのか?

生きていく意味は?

どうすれば良いのか何も分からない。

そんな感情と共に幼い頃から抱き続けている“違和感”

その答えは先祖でもなく、憑依でもない。

前世にあったのだ。

今回はかなり稀なケース。

これから霊能者をしていくにあたってもなかなか出会うことはないだろうと言い切れるくらいかなり稀なケースだ。

なので、今回は前置きがかなり長くなる。

1つにまとめるのは難しい上にかなり難解な話しが入ってくるので、3つに分けようと思う。

相談内容

強く生きづらさを感じている。

自分の経験したことではないことでも自分の事のように苦しくなったり、動揺することがある。

体調も良くなく、L!RaNaのブログを読み、巫病なのかどうか鑑定してほしい。

過去に他の鑑定士に前世が関係している。

第二次世界大戦でハンガリーで亡くなったフランス人で、仲間に裏切られ死んだと言われた。

霊視に入る前の一波乱…。

L!RaNaがチャンネルに迷う事件

私はまずどこから霊視をしていこうかを迷った。

私は基本的に最初のヒアリング段階であらかたの目星をつけて、質問で絞り込んでから霊視を始めることが多い。

そうしないと情報過多になり、間違った内容を伝えてしまう可能性があるのだ。

だからこそ最初にじっくり話を聞くことが多い。

逆に言うと霊視をする範囲を狭めないことで他の可能性を残しながら柔軟に対応することができるのだ。

全く真逆のことを言っているように聞こえるかもしれないが、そうではない。

霊視にも色んなチャンネルがあり、一気に全ての情報を取得できるわけではない。

テレビのチャンネルに教育やニュース、バラエティ、ドラマや映画、音楽などその放送局の特色があるように霊視にもジャンルのようなものがあるのだ。

それを丁寧に自分がほしいものを的確に掴み取る必要がある。

質問で絞り込むのはテレビで例えるならジャンル検索に近い。

ジャンル検索をすれば、各局の料理番組が表示されるだろう。

だが、キューピー3分クッキングしか知らない人間はそのチャンネルしか観ない。

その状態が範囲を狭めている状態と言える。

今回の場合、どこのチャンネルから視ることが誤解や誤信を招かないかを慎重に見極める必要があった。

いつもと逆の方法で行うと決めた。

前述した通り、私は基本的に最初のヒアリング段階であらかたの目星をつけて、質問で絞り込んでから霊視を始めることが多い。

これは狙いを定め、ピンポイントでそのチャンネルにグッと入り込むやり方だ。

だが今回は真逆の消去法を採用した。

霊視の消去法とは人間ドックのようなもの。

全て視て、どこに問題があるかを1つ1つ探っていくのだ。

かなりの時間や労力を必要とする為、鑑定には使わない。

この方法を使うのは自分の事を探る時だけなのだ。

何故いつもとは違う方法を取ったのか?

理由はいつも以上に、より慎重に徹底的に間違いを排除しながら鑑定を勧めなければならないという思いがあった。

ご相談者の方は若く、物心付く頃には違和感を強く感じていたことが精神にひどく影響しており、アイデンティティの構築ができていない状態。

端的に言ってしまえば“信じ込みやすい状態”。

間違った鑑定をすればその後の人生を大きく変えてしまう、むしろ人生を崩してしまう可能性を強く感じていた。

絶対間違いがあってはならない状態だった。

私は前世の存在は自分自身の体験から実証している為、否定はしない。

そして今回のケースは自身の経験上、前世の可能性が一番高いことは分かっていた。

ただ、鑑定をする中で私の中で前世とはかなりの鬼門。

先に前世を考えに取り入れてしまうと何でも当てはまってしまうという霊視の沼のようなものにハマってしまうので飛びつかないように常に心掛けているくらい扱いや解釈が難しい。

だからこそ他の可能性から削除していく必要があったのだ。

それが一番誤解や誤信、誤診がない方法だと確信した。

まとめ

本日はここまで。

2つに分けるにしては長いし、3つに分けると短いというジレンマ(笑)

何故3つに分けることにしたかというと中編がかなり濃いのだ。

なので2つに分けてしまうと前編の内容が濃すぎて混乱を招くと判断した。

書いていても頭がこんがらがってくるくらいややこしい。

自分の頭の中の動きにここまで驚いたことはないかもしれない…。

もしかして私賢いんじゃね?と密かに思っておくことにする(笑)

正直この話はご相談者の方には一切話していない部分。

これを読んでくださった時、L!RaNaにそんなことが起こっているなんて思ってもみなかったと驚かれることだろう(笑)

LINE・ZOOMを使ったオンライン鑑定

画像をアップロード

自宅に居ながら、LINEのビデオ通話・ZOOMを使った対面鑑定

ご来店が無理な遠方の方や、お仕事や家事で忙しい方もお好きな時間でオンライン対面鑑定をご利用いただけます

ネットから24時間受付中!
完全予約制:1日4組

LINEからのお申込み・お問合せはこちらから

SR Salon Medium 公式LINE
↑クリックでお友達追加!
SR Salon Medium 公式LINE

鑑定のご依頼もお友達追加後LINE@からお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA